当ライブラリーの立上げ・運営に携わるボランティアを紹介します。

帯津良一(名誉館長)


1936年生まれ。
医師・文筆家。
帯津三敬病院名誉院長。帯津三敬塾クリニック主宰。日本ホリスティック医学協会会長、日本ホメオパシー医学会理事長など、医療改革をめざす多くの協会・学会をリード。
著書に『がんを治す大辞典』シリーズ、『がんになったとき真ッ先に読む本』『あきらめないガン治療』『まるごと〈健康〉』  養生という生き方』『がんの手術をする前に』、五木寛之氏との対談『健康問答』シリーズなど多数。

上野圭一(館長)


1941年生まれ。
翻訳家・鍼灸師。
訳書に『人はなぜ治るのか』『癒す心、治る力』『人生は廻る輪のように』『森の旅人』『ワイル博士のうつが消えるこころのレッスン』など多数。
著書に『ナチュラルハイ』『ヒーリング・ボディ』『補完代替医療入門』『代替医療・オルタナティブメディスンの可能性』『わたしが治る12の力』『スローメディスン』ほか。

北村太一 (サザンクロスリゾート社長)


菅原はるみ


心理セラピスト。
米国バトラー大学大学院卒。ヒューマンアウェアネス主宰。
80年代より帯津三敬病院などでイメージ療法指導。
著書に『からだとこころのストレッチ』、『眠る本』(春秋社)、『こころの甲羅をはずしませんか』(日本教文社)など。
趣味は犬、俳句、山野草、スキューバダイビング。

萩原聖子


小川のせせらぎに身を委ね、そよ風の下、そこに鳥のさえずりと、木蔭があれば、ずっと読書にふけっていたい♪
只今、次から次へと、いろいろな本たちに出逢える至極のしあわせを頂いております。

カリフォルニア大学 UCD 人類学部 考古学科 卒業
<ホリスティック療法家>
 *インテグレイティッド・ヒーリング・プラクティショナー
 *英国認定ARH ホメオパス
 *教育キネシオロジーインストラクター:Brain Gym; Vision Circle,他

原美由紀


女子美術短期大学
グラフィックデザイン 卒業

<ホリスティッケア・セラピスト>
*ボディ部門:ホリスティックタッチケア、バリニーズエステ、タイ古式 、リフレクソロジー、チベット手技療法、骨盤スリミング、JPMAペットマッサージ他
*エネルギー部門:チャクラエナジーケア、臼井甕男レイキ・ティーチャー他
*アート部門:カラーセラピー、右脳活性&ヒーリングアート他

高橋亘


1950年代はじめの生まれ。

現在、アマチュアのスキーヤー、写真家、スキンダイバー。

元は、プロのコンピューター屋。

そのうちに、シーカヤックビルダー。

今裕子


出版・編集プロデューサー。 CWS創作学校の運営。

豊かな海、のどかな山並、麓には蛍やめだかのすむ里山、そして森林。さらには小さな湖までもある。魚が旨い。水が旨い。極めつけはなんといっても温泉。そんな保養地・伊東に越してきました。

その地で見つけたのが、「本が好きで、本のそばにいるだけで幸せという方」を求めるボランティアの募集。すべての人にひらかれたライブラリー作り。いまからとても楽しみです。


関松美



桑沢百世



小山秀一


1976年、福井の山奥生まれ。
いまは熱海で働くエディター。

裸足で外にとびだす子どもを裸足で追いかける、子育て満喫の日々。

家庭菜園と短歌を少々。